2018/07/27カテゴリー:オフィシャルブログ

7月20日お引き渡しでした

お引渡しについて

新築のお家が完成すると、お施主様による最終確認はもちろん、ダイイチホームズ(工務店)による社内竣工検査、各公官庁による竣工検査などを経て、いよいよお引渡しです(^◇^)
お引渡しの時には、お花の贈呈やご家族による記念撮影など、思い出に残るセレモニーをさせていただきます。設備の基本的な使い方説明もさせていただきますので、安心して新しい暮らしがスタートできるんですよ(^_-)-☆

新しいお家で家族の笑顔が ~ここからが本当のお付合いのスタート~

ダイイチホームズの仕事は「家をつくること」ではないと考えています。
家づくりを通じて、「明るく幸せな家庭を末長く築いてもらうこと、幸せになってもらうこと」そのお手伝いをすることが、私たちの使命だと考えております。

「家」というものは、当然ですが新築のときは何もかもが新しくてしっかりしていると思います。しかし、どんなに良い材料やしっかりした構造の家でも、何十年と毎日暮らしていくなかで、人間と同じように怪我をしたり病気になったりします。何もしないでずっと健康でいる家など存在しないと言っても過言ではありません。
だからこそダイイチホームズでは、このような怪我や病気を、その家を産んだ私たち工務店が「ホームドクター」となり、しっかり定期健診(点検)をすることによって、重度の病気になる前の初期(軽度)のうちに見つけ、早期治療をしっかり施す。それこそが、長寿命でいつまでも健康な「良家」であり続けるための唯一無二の方法と考えます。

だからダイイチホームズでは、建物完成・お引渡しは「ゴール」ではなく、「本当のお付合いのスタート」と考え、住まいをしっかり見守り「真心をこめて 一生涯のおつきあい」をさせていただいています。

トップページ